父は、私が生まれた頃から建設関係の自営をしていました。

従業員は2人いました。

最初の頃はたくさんお金を稼いでいたそうですが、バブルで仕事がどんどん減り毎日の食卓が少しずつ変わっていきました。中学生の頃に母もバイトを始めたのですが体が弱かったので長くは続かずでした。

高校に入ってからは、生活はどんどん苦しくなり自分のせいだと思い中退しました。そして、働き始めると、父は私にお金を貸してと言うようになりました。
お金を借りたいけどどこから借りたらいいか分からない人のために、安心して借りられるカードローン会社を一覧にしました。 お金を借りるのはどこからがいい?

私は、少しでも父の役に立てばと思い貸していました。

100万以上は貸したと思います。今では、父の仕事も昔を取り戻し仕事がたくさん入ってくるようになりました。

返してくれないだろうなと思っていたのですが、貸したお金が倍になって返ってきた時は、信じられない気持ちと同時に父の気持ちも分かり嬉しかったです。