アルバイトで生計を立てていた頃の話しです。当時は月に16万程度の収入でしたが、家賃や食費などでほとんど消えるものの細ぼそと生活をしていました。ただアルバイトという不安定な立場上、想わぬアクシデントが一番の大敵です。休日に日課となっているジョギングをしていたところ、バランスを崩し捻挫をしてしまいました。整形外科で診てもらったところ全治2週間との診断です。歩くにも松葉杖が必要な有様です。という事で、その日から収入ゼロの日が確定しました。貯金もほとんどない上に治療費までが必要になり途方に暮れていたのを覚えています。
振込融資

さすがに家賃と光熱費は直ぐに支払いを済ませましたが、食費と治療費が問題です。食費は買い置きしていた米や缶詰などが大量にあったため、何とかしのぐ事ができましたが、治療費の目処が立ちません。そこでこの局面を救ってくれたのがキャッシングでした。普段はカードは手元に有りますが殆ど使うことはありませんでしたが今回ばかりは一定のお金を調達しカードのお陰で難を逃れる事ができました。こんな思いは二度と繰り返したくはありませんが、万が一の時にはまた助けてもらおうと思っています。